リングやネックレスなどの貴金属を買取してもらうのに、買取業者を上手に選ばないと損をすることになります。

良い買取業者かどうかを見極めるには、どういった点に注意すれば良いのかまとめました。

ここ最近は、金やプラチナの値段が高騰しているので、買取してもらおうと考えている人が多いようです。

金やプラチナの値段は毎日変動していますが、金額が明確になるのでわかりやすいです。

金のリングが傷ついていたり、ネックレスがちぎれてしまっていても大丈夫です。

金やプラチナは重さで金額が決まるからです。

買取業者を選ぶ時、インターネットのホームページなどを参考にするかと思いますが、金やプラチナの買取価格を表示しているところは良いお店と言えます。

高価買取をしますを言っていながら買取価格を表示していなかったり、高い金額を表示しているから良いなと思ったら別に手数料を取られたりするところがあるので注意しましょう。

貴金属の買取をしている業者では、毎日の相場を把握しているはずです。

まず、業者に今日の買取価格はいくらですか」と聞いてみて、はっきりと教えてくれないところはあまりおすすめできません。

「だいたい、○○円くらいですね~」というような、答え方をするところは止めておいた方が良いです。

良いお店を選べば、満足のいく買取をしてもらえるので、あわてて決めてしまわないようにしましょう。

買取は、期限が決まっているわけではないので良いお店が見つかるまで時間をかけても良いのです。

リングなどの貴金属を買取してもらうのに、業者を見つけるのが結構大変です。

金やプラチナなら、相場が決まっているのでどこで買取してもらっても同じというのが基本です。

しかし、中にはなんだかんだと名目をつけて手数料を取るところがあったり、リング

に加工されているものは、加工費が要るなどと言って別に費用を取るところがあります。

広告などでも、高価買取します!と宣伝したり、他のお店には負けない買取額!と宣伝していたりします。

ある買取業者では、金の買取価格が2000円となっていたのに、一般の買取価格は3000円となっていることもあります。

この業者で買取してもらったら、大幅に損をする可能性があります。

もちろん、いくらで売買するのは業者の自由なのですが、あまりにも相場とかけ離れていたら詐欺ではないかと疑われても仕方がないかもしれません。

どの業者も、実際の相場価格と同じで買取することはほとんどないのですが、相場の95%くらいで買取する業者もあるので、1000円も差があるようなところはあまりおすすめできません。

また最近、家に訪問してきて何か不要なものはないかと言い、リングなどを出してきたら相場よりもかなり低い価格で買取してしまう悪徳な訪問買取もあるので、注意しましょう。

すでにこれはテレビなどでも報道されているので減ってきていますが、知らない人が訪ねてきても不用意に玄関を開けて応対しないように注意しましょう。

買取業者は、口コミ情報などで確認して信頼できるところを選びましょう。

参考記事紹介⇒http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110112/256916/?rt=nocnt